後頭部 薄毛 女性 原因

女性の後頭部が薄くなってしまう原因はホルモンだけじゃなかった

女性は閉経が近くなってくると女性ホルモンの分泌が減少してきます。そのため髪自体が細くなってしまったり、抜け毛が増えてしまったりして頭部全体的に髪が薄くなって地肌が透けて見えるようになってしまうことがあります。

これは女性特有の薄毛の状態なのですが、女性でもそれとは違って後頭部が薄毛になってしまうこともあります。

 

後頭部が薄毛になってしまう原因としてはストレス、偏った食生活、睡眠不足、運動不測などによる血行不良などがあげられます。

 

薄毛の原因がストレスの場合
ストレスは血行を悪くして健康にも大きく影響を及ぼしますが、実は髪にも大きな影響を与えてしまいます。

 

薄毛の原因が生活習慣の場合
他にも偏った食生活などの生活習慣によって血行が悪くなってしまうことがあります。

 

 

血行が悪くなってしまうと髪に大切な栄養素が行き届かずに、健康な髪を作ることができなかったり頭皮が固くなって抜け毛が増え、新しい髪の毛が生えてきにくくなります。髪に栄養が行き渡らないことで髪が細くなり、髪のボリュームが減ってしま髪がふんわりとしていた後頭部がぺっしゃんこに見えてしまうようになったり、毛穴と毛穴の間が広がってしまうのでつむじ周辺からぱかっと割れているような状態にになってしまうのです。

女性の薄毛におすすめの対策

自分の頭皮が全体的に薄くなっていく中で、自分では見る機会があまりない後頭部などもきちんと対策をしていきたいものです。元々頭は血液が流れにくい部分です。それに皮膚自体が薄いので頭皮も冷えやすく血行が悪くなりがちなのです。後頭部も血行が滞りやすい部分になりますので、育毛剤を使ってマッサージをするようにしていきましょう。

 

参考記事
女性育毛剤での頭皮マッサージ

 

ストレスや生活習慣の乱れなども、薄毛に影響を与えていきます。女性であればやはり髪は綺麗な状態で保ちたいと思っていますから、普段の生活も一度立ち止まって見直してみるといいでしょう。食事をきちんと栄養バランスを考えて食べたり、早く寝て睡眠をたっぷり取る事を心がけるようにするなど、自分自身でできる対策もたくさんあります。

 

参考記事
薄毛が気になる女性の食生活対策

 

それでももっと薄毛の改善のためにできることをしていきたいと思っているのであれば、病院で診てもらってアドバイスをしてもらうのも効果的です。処方してもらった薬を利用したりしながら経過をみていく方が安心できるという人はこちらの方法もいいでしょう。気になり出したら自分のやりやすい対策で、早い目に相談をして薄毛の改善に取り組んでいきましょう。

女性のための頭髪専門外来

薄毛に悩む女性が増えてきています。以前は男性の悩みでしたが女性も増えてきていることから、今は女性のための頭髪専門外来もあります。

 

薄毛や抜け毛の悩みは、普通の病気と違って身体的には深刻なものではないからこそ、相談もしにくく一人で悩みがちです。こうした病院やクリニックも増えてきていますので、自分の薄毛の状態を相談して内容を把握して、改善をしていくことも必要です。

 

不安をしっかり話せるだけでも、ずいぶんと心が軽くなるものです。治療に関しても状態を確認してから適切な方法を指導してくれますので、薄毛の改善も自己流で行っていくより効果も出やすくなっています。いつまでも綺麗でありたいと思うのは女性だからこそです。後頭部を始めとして、髪全体のボリュームがなくなってきたように感じたり、抜け毛も増えてきたと感じたのであれば、自分なりにケアをしたり病院に相談に出かけましょう。そうすることで、自分がどんな風にケアをしていけばいいのかも分かって頑張っていきやすくなります。

 

ですが、病院に出向くのは敷居が高い物です。
まずは、抜け毛が気になりだしたら女性専用の育毛剤を使用してみるのもお勧めです。ネット通販で手軽に購入できます。男性用とは成分に違いがありますので、夫婦で共有するのではなく女性専用の育毛剤を使用して頭皮マッサージを試してみましょう。

 

後頭部の薄毛は女性にとってかなり気になるモノです。また、後頭部が薄毛になるとかなり目立ちますので早めの対策が必要となります。

後頭部の薄毛