後頭部 薄毛 女性 育毛剤

遺伝が原因で女性でも抜け毛が増えることも

女性でも抜け毛が増えてきたと悩む人も多くなってきましたので、その対策を考えている事もあるでしょう。一般的には女性の薄毛はどちらかと言うと全体的に薄くなっていくことが多いので、遺伝なのかどうか男性型の脱毛に比べると原因の特定が難しいと言われています。それでも、仕事や学業などでストレスが溜まりやすい社会ですからどうしても抜け毛は起こりやすいのだと考えられています。いろんな対処方法を試していく中で、やはり治療効果が出にくい場合は元々脱毛しやすい、遺伝から来ている脱毛なのだと考えられます。結果が出にくいからと言って諦めてしまうと、それ以降は抜けていくのを見守るだけとなってしまいます。原因も遺伝だろうと分かったのであれば、腰を据えて抜け毛対策に取り組んでいこうと頭を切り替えてみて下さい。どんな状態であっても、抜け毛対策などは一朝一夕で効果が出るものではありません。時間をかけて食事や運動を見直していった上で頭皮や髪を含めた体を整えていくことになります。今は女性用の育毛剤なども豊富にありますし、マッサージの方法などいろんな対策が紹介されていますので、焦らずに必ず改善させると決めて頑張っていきましょう。

女性のつむじが薄くなってしまう原因とは

女性の薄毛ではつむじから全体にかけて髪が薄くなる状態になることがあります。この薄毛は「びまん性脱毛症」といい、ホルモンのバランスが崩れることが原因で起こります。ホルモンはストレスなどで簡単にバランスが崩れることもあり、加齢による女性ホルモンの分泌の減少などもあるため、薄毛の解消には多方面から働きかける必要があります。
女性ホルモンの分泌を促し薄毛を解消するためには、イソフラボンが含まれている大豆などの食物を多く取り栄養のバランスに気をつける必要があります。過度なダイエットは薄毛の原因にもなるので、ダイエットをする場合はきちんと食べて運動でエネルギーを発散をするようにします。睡眠不足も薄毛に大きな影響を及ぼすので、できる範囲で生活リズムを整えるようにしましょう。
普段使っているシャンプーが肌に合わないことで抜け毛が進行している場合もあります。毛穴がつまるような成分を使っていたり刺激が強くて毛穴が炎症を起こしていると、毛を育てる毛母細胞がトラブルを起こす原因になります。頭皮が脂っぽくなっていたり、乾燥してフケがたくさん出るような時には、シャンプーが肌に合っていない可能性も高いので、刺激を抑えていて育毛に働きかけるような成分が配合されているものを使用するようにしてください。

 

後頭部の薄毛は女性にとってかなり気になるモノです。また、後頭部が薄毛になるとかなり目立ちますので早めの対策が必要となります。

後頭部の薄毛